So-net無料ブログ作成
昔作ったMY BEST TAPE ブログトップ

再びクリスマス・テープ参上 [昔作ったMY BEST TAPE]

 風邪で仕事を休みました。
 10時間以上眠りました。
 おかげさまで元気になりました。

 というわけでパソコンに向かいます。
 またまたクリスマスソングです。
 飽きました?飽きましたよね。

★OUR CHRISTMAS 1988 より

side.A 

ワンダフル クリスマス タイム(ポールマッカートニー)
ステップ イントゥ ザ クリスマス(エルトンジョン)
プリーズ カム ホーム トウ クリスマス(イーグルス)
サンクス ゴッド トゥ クリスマス (クイーン)
クリスマス ベィビィ プリーズ カム ホーム(U2)
クリスマス ソング(ギルバート オサリヴァン)
オールウェイズ(アトラッテイック スター)

side.B
ダンス トゥ クリスマス(大沢誉志幸、鈴木雅之、杏子など多くのアーティストの企画盤)
ひとりぼっちのクリスマス(ハイ・ファイ・セット)
ロッヂで待つクリスマス(松任谷由実)
あなたに素敵なクリスマスプレゼントあげたいな(小林明子)
星の降る街(尾崎亜美)
クリスマス音頭(大瀧詠一)

※A面は定番が並びます。
 ポールの曲は、ジョンのそれとは違い、ハッピー色を全面に押し出してます。エルトンのもイーグルスのも、確かシングルのみの曲だったと思います。クイーンのはどこまでいってもクイーンです。若き日のU2のボノの声は、いつもなんかとても嬉しそうだと思いました。(根拠なし)ギルバートの曲は、アローンアゲインだけじゃないんです。これも名曲。オールウェイズはクリスマスソングじゃありません。なんというか気分で・・・。

 B面は邦楽。(といっても琴や尺八ではない。念のため)
 ダンス トゥ・・・は、企画曲。どこまで売れたかは覚えてませんが、バブルガムブラザースとかそういう異色の人たちが歌っていた覚えがあります。USAフォーアフリカやバンドエイドを意識したのは間違いないです。ハイ・ファイ・セットのはハイ・ファイ・セットらしい大人っぽい曲。ユーミンのはもうすでにスタンダード。小林明子のは、「もしもねがいがかなうならぁ・・・」が売れてしばらくしての曲。これ以上ないってほどのバラード。尾崎亜美は歌が上手すぎて、歌詞がよく聞き取れないことがありませんか?大滝詠一のは、ナイアガラカレンダーに入っていた曲。この人音頭が大好き。

 以上・・・なんということのない独り言でした。ああ、のどが痛い・・・。

↓このアルバムに多くの曲は収録されてます。

NOW Christmas 2

NOW Christmas 2

  • アーティスト: オムニバス, クイーン, ヨーコ・オノ, ジョン・レノン, ポール・マッカートニー, スパイス・ガールズ, ボズ・スキャッグス, バネッサ・ウィリアムス, ロブ・マチス
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 1997/11/07
  • メディア: CD


↓U2の曲はこちら。

クリスマス・エイドI

クリスマス・エイドI

  • アーティスト: オムニバス, ザ・ポインター・シスターズ, ユーリズミックス, ホイットニー・ヒューストン, ブルース・スプリングスティーン, ザ・プリテンダーズ, ジョン・クーガー・メレンキャンプ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 1992/11/16
  • メディア: CD


↓ギルバート・オサリバンの曲はこちら

ベスト・オブ・ギルバート・オサリバン

ベスト・オブ・ギルバート・オサリバン

  • アーティスト: ギルバート・オサリバン
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2001/05/23
  • メディア: CD


↓ロッヂで待つクリスマスはこちら。大名盤「流線形’80」。埠頭を渡る風も入ってます。

流線形’80

流線形’80

  • アーティスト: 松任谷由実
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 1999/02/24
  • メディア: CD


↓そして「ナイアガラカレンダー」

NIAGARA CALENDAR

NIAGARA CALENDAR

  • アーティスト: 大滝詠一
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1996/03/21
  • メディア: CD


nice!(7)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

メリークリスマスショーの思い出 [昔作ったMY BEST TAPE]

 前回の記事に続いてクリスマスソング特集を・・・。

 1987年版クリスマスソング・テープから。

 side.A

1 シャ・ラ・ラ(サザンオールスターズ)
2 12月のエイプリルフール(EPO)
3 3-Dのクリスマスカード(ユーミン)
4 KISS IN CHRISTMAS(クリスマスだからじゃない)
      (桑田佳祐withフレンズ)
5 イエロー・クリスマス(ポップスオールスターズ)

 side.B

1 サンタが街にやってきた(ブルース・スプリングスティーン)
2 ママがサンタにキッスした(ジャクソン5)
3 ホワイトクリスマス(ビング・クロスビー)
4 2人だけのクリスマス(イーグルス)
5 ガブリエルのテーマ(スティング)
6 サイレント・ナイト(スティービー・ニックス)

 このテープはある意味貴重版。
 なぜかというと、全部FMエアチェックして編集したから。
 今では考えられませんね。
 私はFMエアチェック党だったのです。
 FM雑誌を欠かさず買ってね。番組表見て。
 タイマーがないステレオだったので、時計とにらめっこして。

 有名な曲ばかりだけど、ここでしか聴けないのがA-4。
 これは80年代に、桑田さんがサザンの活動を休止して
 KUAWATA BANDをやっていたときに、日本テレビで2年間続けてやった
「メリー・クリスマス・ショー」のテーマソング。
 作詞は桑田さんで作曲がユーミン。当時としては、これ以上ないぐらいの豪華な曲。
 今だとしても、これ以上ないが・・・。
(ちなみにユーミン、「桑田君の歌詞の英語はめちゃくちゃなんだもん」と言ってた)
 テレビでは、出演者全員が歌うので、((会場にいない人はビデオで。)
つまりちょっとした「ういあーざわーるど」状態。
 でも、生放送なので、歌はお世辞にも上手くない。(ユーミンもそう。泉谷しげるもそう。)
 まあ、それはそれ。
 出演者に曲を教えるためのデモテープとして、それか番宣PR用として、レコーディングされた、なんというか「歌が上手いバージョン」は、レコード化(CD化)されていないので貴重。たまたまFMでやっていたのを録音したのが、上のテープのもの。
 聴けば聴くほど素敵な曲です。CD化してくれないかな?
(桑田さん以外では、ユーミンだけがコーラスで参加しています。)
 歌詞だけなら、http://www3.ctktv.ne.jp/~yoshio/ongen/kissin.html
で見られます。

 この番組は、2年分ビデオを持ってます。(これも貴重!)
といっても、まだ我が家にはビデオがなかったので
すでにビデオを持っていた友人にダビングしてもらったのですが。
 この曲以外にも、様々なセッションが見られます。
 MCは二年続けて明石家さんま。ユーミン、桑田バンドの他、原由子、アルフィー、鈴木雅之、THE CHECKERS、鮎川誠、アン・ルイス、吉川晃司、 泉谷しげる、小泉今日子、中村雅俊、渡辺美里、若き日の米米CLUB、チャー、爆風スランプ、バービーボーイズ、忌野清志郎、BOOWY、小林克也、鈴木聖美、チューブなどなど・・・。古舘伊知郎や三宅裕司まで出ていました。ギターの高中正義とかジャズの山下洋輔も出てたっけ。
 個人的に好きだったのは、桑田バンドやチャー、鮎川誠、爆風スランプ、バービーボーイズなどがセッションした、ツイスト・アンド・シャウト。楽しそうでした。
 米米CLUBが「星降る街角」をやったのもこの番組。おもしろかったなぁ。

詳細はこちら・・・
http://oozaru.fc2web.com/oozaru/onngaku/merryxmasshow1987.htm
http://oozaru.fc2web.com/oozaru/onngaku/merryxmasshow1986.htm


nice!(12)  コメント(24)  トラックバック(3) 
共通テーマ:音楽

クリスマス・ソング・コレクター [昔作ったMY BEST TAPE]

※この記事は、情報を追記しました。(12月4日午後10時すぎ)

 私はクリスマスが好きだ。
 なんとなく華やかなような厳かな
 楽しいようで寂しげな
 賑やかなようでいて静かな・・・
 あの感じが良い。

 クリスマスソングも好きだ。
 シングルベルのようなトラディショナルなものも好きだが
 クリスマス・イブのようなポップなものも好きだ。
 バラードも良いけれど
 わいわい騒ぐようなパーティソングも好きだ。

 1986年の冬に、
 私は初めて「クリスマス・ソング」の名曲ベストテープをつくった。
 なにしろ、レコードの時代だから
 レンタルしたレコードや、枚数は少ないが所持しているレコードや
 FMエアチェックしたテープから、一曲ずつダビングして
 編集したものである。

 このテープを友人たちにプレゼントした。
 今でもクリスマスになると、このテープを聞いてくれるという。
 嬉しいことだ。
 (ちなみに約20年経っても、しっかり聴くことができるのだから
  カセットテープ、おそるべし・・・。)

 あれから約20年、毎年のようにクリスマステープをつくった。
 いつのころからか、MDに(MDの時代はあっという間に過ぎた)
 今ではCDでつくるようになった。
 クリスマスソングのCDもたくさん買った。(買える、というのが大人になった証拠か?)
 今では20枚以上持っているのではなかろうか?(数えたことはない)

 本日ここでご紹介するのは
 その1986年版の私のクリスマスソング・テープ
 「OUR CHRISTMAS 1986」。
 私自身も、このテープが
 一番気に入っている。

 side A
     1  THAT WHAT FRIENDS ARE FOR(愛のハーモニー)
                ~ディオンヌ・ワーイック&フレンズ

ベスト・オブ・ディオンヌ・ワーウィック

ベスト・オブ・ディオンヌ・ワーウィック

  • アーティスト: ディオンヌ・ワーウィック
  • 出版社/メーカー: BMGファンハウス
  • 発売日: 2002/10/02
  • メディア: CD


↓ここにも入ってます!

kiss~BEST for lovers~

kiss~BEST for lovers~

  • アーティスト: オムニバス, ホイットニー・ヒューストン, セリーヌ・ディオン, エルトン・ジョン, ピーボ・ブライソン, ロバータ・フラック, バックストリート・ボーイズ, グラディス・ナイト, スティーヴィー・ワンダー, ディオンヌ&フレンズ
  • 出版社/メーカー: BMGファンハウス
  • 発売日: 2005/02/02
  • メディア: CD

      2  CHRISTMAS TIME ~ブライアン・アダムス

↓輸入盤ですが、このアルバムに入ってました。

Pop and Soul: Holiday Hits

Pop and Soul: Holiday Hits

  • アーティスト: Various Artists
  • 出版社/メーカー: Universal Special Markets
  • 発売日: 2000/10/10
  • メディア: CD

      3  LAST CHRISTMAS ~ワム!

ラスト・クリスマス

ラスト・クリスマス

  • アーティスト: ワム!, ジョージ・マイケル
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/11/17
  • メディア: CD


ラスト・クリスマス

ラスト・クリスマス

  • アーティスト: ワム!, ジョージ・マイケル
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2001/11/21
  • メディア: CD

      4  COLD AS  CHRISTMAS ~エルトン・ジョン

トゥ・ロウ・フォー・ゼロ+3

トゥ・ロウ・フォー・ゼロ+3

  • アーティスト: エルトン・ジョン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2003/12/03
  • メディア: CD

      5  HAPPY CHRISTMAS(WAR IS OVER) ~ジョン・レノン

決定盤 ジョン・レノン~ワーキング・クラス・ヒーロー~

決定盤 ジョン・レノン~ワーキング・クラス・ヒーロー~

  • アーティスト: ジョン・レノン
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2005/09/30
  • メディア: CD


↓こういうのにも、たいてい入っている

ワンダフル・クリスマス

ワンダフル・クリスマス

  • アーティスト: オムニバス, ジョン・レノン&ヨーコ・オノ, ワム!, ポール・マッカートニー, デスティニーズ・チャイルド, ステイシー・オリコ, ジャクソン5
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/11/10
  • メディア: CD

 side B
      1  クリスマス・イブ ~山下達郎

クリスマス・イブ

クリスマス・イブ

  • アーティスト: 山下達郎, Irving Berlin, Alan O’Day
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2003/11/12
  • メディア: CD

      2  クリスマスタイム イン ブルー(聖なる夜に口笛吹いて)~佐野元春

Christmas time

Christmas time

  • アーティスト: 佐野元春, 矢野誠
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 1998/12/02
  • メディア: CD


↓ここでも聴けます

クリスマスにラブソングを

クリスマスにラブソングを

  • アーティスト: オムニバス, 松田聖子, 松本隆, 井上鑑, 稲垣潤一, 秋元康, 萩田光雄, EPO, ユニコーン, 奥田民生
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2005/10/26
  • メディア: CD

      3  SNOW IN THE ROOF ~浜田省吾

CLUB SURF&SNOW

CLUB SURF&SNOW

  • アーティスト: 浜田省吾
  • 出版社/メーカー: SE
  • 発売日: 1990/06/21
  • メディア: CD

      4  靴下の中の僕 ~POPS ALL STARS

WINTER LOUNGE

WINTER LOUNGE

  • アーティスト: オムニバス, 松浦雅也, ALL STARS, 須藤薫, PSY・S, ハイ・ファイ・セット, The Dreamers
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2002/11/20
  • メディア: CD

      5  SILENT NIGHT/WHITE CHRISTMAS (山下達郎)

Season's Greetings

Season's Greetings

  • アーティスト: 山下達郎
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1999/06/02
  • メディア: CD


ON THE STREET CORNER 2

ON THE STREET CORNER 2

  • アーティスト: 山下達郎, ジョセフ・M・ラッカル, アルバート・ゲイムス, マーシャル・ポール, ウイリアム・ジャクソン, ロイ・ストレイジス, ジョージ・ウイリアムス, テディ・ランダッツォ, ボビー・ウェインスタイン, ウィルバー・メシェル, ラオウル・シタ
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2000/01/26
  • メディア: CD

 解説  
      ☆A-1は、言うまでもなくクリスマスソングではない。
        このテープを友人たちに贈るという趣旨から入れたのだと記憶している。

      ☆A-2は、ファンクラブむけに作られた限定曲だそうで、一般のアルバム未収録。
        時折、クリスマスのオムニバスアルバムに入っていることもある。(輸入盤が多い)
        このときは、シングルレコードがあったので、それ中古で買った。名曲!
        (後にMDやCDを作るとき、上に載せた輸入盤CDを苦労して見付け、そこから収録。
         それこそ、血のにじむような努力の末!)
      ☆A-3は、このころ全盛のワム!の。後にいろいろな方がカバーしている。
      ☆A-4は、厳密にはクリスマスソングではない。
        発想は桑田バンドの「メリークリスマス・イン・サマー」と似ているかも。
      ☆A-5は、言わずとしれた、大スタンダード!
      ☆B-1は、JR東海のコマーシャルソングとして大人気。今やスタンダード。
      ☆B-2は、そのころ出たアルバムの中の曲。12インチシングル(死語)から録音。
      ☆B-3は、浜省のクラブ・スノーバンドというアルバムに入っていた。
        どちらかというと、今の年齢の方がしっくり来る曲。
      ☆B-4は、ウインターラウンジというオムニバスアルバムから。
        どこかのレーベルのアーチストたちが、みんなでわいわいやった曲。
        杉真理とか南佳孝とかハイファイセットとか須藤薫とかEPOとか・・・。
        シングルカット曲は、「イエロークリスマス」だった。
      ☆B-5は、山下達郎のアカペラアルバム「オン・ザ・ストリートコーナー2」に入っていた。
       その後の「シーズンズ・グリーティング」というアルバムには、もっとたくさんのクリスマス       ソング・スタンダードが入っていた。

    特にA-2が素晴らしい。
    始まり方といい、ギターといい、声といい、サビといい・・・。
    非の打ち所なし!!


nice!(17)  コメント(32)  トラックバック(4) 
共通テーマ:音楽

夏の名曲選~SUMMER DAYS 1994 [昔作ったMY BEST TAPE]

 昔、毎年のようにクリスマステープと夏休みテープをつくっていた。
 昨日、愛車の小物入れから、
 その「夏休みテープ」1994年バージョンが出てきた。
 謹んでご紹介します。(あくまでも個人的な夏です・・・。)

SUMMER DAYS 1994・8・7

side.A
二人の夏(愛奴)
MERRY X'mas IN SUMMER (KUWATA BAND)
夏を抱きしめて (TUBE)
君がいた夏(Mr.Childrem)
夏のシルエット(スターダストレビュー)
夏の扉(松田聖子)

side.B
夏の日(森高千里)
SUMMER CADNLES (杏里)
夏が来た(キャンディーズ)
夏休み(吉田拓郎)
真夏の果実(サザンオールスターズ)
夏の終りのハーモニー (井上陽水&安全地帯)

 たぶん、「夏」か「SUMMER」という言葉が曲名に入っている曲を集めたのでしょう。

 これより古い89年版には、南こうせつ「夏の少女」とか、キャンディーズ「暑中お見舞い申し上げます」とか、大滝詠一とか山下達郎とか竹内まりやとか爆風スランプとか浜田麻理とか稲垣潤一とか石川優子&チャゲとかが入っていました。

 上のテープを久しぶりに聴いて、いちばん感動したのが森高千里。ついで若いミスチル。キャンディーズの「夏が来た」なんて、知らない人も多いのではないでしょうか?

 夏と言えば、今日の早朝、町内会の地引き網。
 子どもを送りついでにちょいとのぞいてみました。
 まだ始まっていなかったから、
「ただ海辺に人がたくさんいる図」になってしまいました。

 三枚目の写真は
「烏帽子岩が遠くに見えるぅ・・・かすんでるぅ・・・の図」(「チャコの海岸物語より」・・・)
です。
 見えないだろうなぁ。携帯電話のカメラですから・・・。
 これが本当の『残念!』。


nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース~MY BEST [昔作ったMY BEST TAPE]

side.A
Heart of rock'n'roll
If this is it
Do You Believe in Love
Finally found a home
Heart and Soul
Walking on a thin line
It's all right(LIVE)

side.B
Bad Is Bad
The power of Love
Trouble in Paradise
Workin' for a Livin'(LIVE)
I Want a New Drug(LIVE)
Buzz buzz buzz
Hope you love me like you say you do
Back in time

 ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースが来日してコンサートをしたとき、私は武道館に行きました。
 後で、(FM雑誌か何かで)その時の曲順を調べて、
 できるだけ忠実に曲を並べて編集したものです。
 全部手持ちのレコード3枚からとりましたが、アルバム未収録のものもあったので
 12インチシングルレコード(死語の世界)の、「パワーオブラブ」をわざわざ買って
 そこに入っていた「It's all right」や「I Want a New Drug」のライブバージョンや「Back in time」を入れました。
 つまり相当苦労して作った一品です。
 聞くところによると、中盤の恒例のアカペラ・コーナーで、私が行った日は「It's all right」だったのですが、別の日は「アメリカ国歌」や「ソーマッチ・イン・ラブ」をやったそうです。その2曲は、レコード未収録だったので、私がその日に行ってたら、このテープ企画そのものが無くなっていたでしょう。危ないところでした。(あとで、ライブビデオを買ったら、そこに入っていたアカペラもやはり「It's all right」でした。)
 当日は、タワーオブパワーのホーンセクションも5名参加していて、すごく盛り上がったロック・パーティーになりました。特にアンコールは、(テープにはありませんが)ラストの「Bad Is Bad」のロックンロールバージョンで、とにかくすごかったです。

 ああなんか興奮していっぱい語っちゃいましたが、相当マニアックな内容で、申し訳ありません。

ハート・オブ・ロックン・ロール ザ・ベスト・オブ・ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース

ハート・オブ・ロックン・ロール ザ・ベスト・オブ・ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース

  • アーティスト: ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース, ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2003/06/27
  • メディア: CD


nice!(6)  コメント(17)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

卒業・旅立ちをイメージさせる曲 MY BEST [昔作ったMY BEST TAPE]

GRADUATING SONGS

YESTERDAY SIDE

1 オン・ザ・ユニヴァーシティ・ストリート(竹内まりや)
2 Ya Ya(あの時代を忘れない) (サザンオールスターズ)
3 FOR YOU(尾崎亜美)
4 最後の春休み(松任谷由実)
5 Good-bye School days(Hi-Fi SET)
6 暦の上では(風)
7 青春貴族(中村雅俊)

 
TOMORROW SIDE

1 SOMEDAY(佐野元春)
2 時の流れに(堀内孝雄)
3 乾杯(長渕剛)
4 さよならの向こう側(山口百恵)
5 STARTING OVER(JOHN LENNON)
6 MY DEAR LIFE (渡辺貞夫)
 
 注1)少々時代がかった選曲ですが、そもそも昔作ったものなので矛盾はないでしょう。
 注2)大学を卒業する直前に、友人たちのために作ったものです。私の、「贈る言葉」でした。
 注3)当時は、聴いていて涙が出そうになったものです。今でもがんばれば泣けるかも。
 注4)青春貴族を聴いたことがない方へ。是非一回聴いてみてください。ど真ん中直球です。

追記)STARTING OVERは、今コマーシャルでやってますよね。


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

米米クラブ~MY BEST vol.2 [昔作ったMY BEST TAPE]

vol.2は、1994年7月製作です。

side A

 2much 2ist
 Co-Conga
 We are 米米クラブ
 東京Bay Side Club
 なんですかこれは
 SEXY POWER
 OH!米 GOD!

side B

 ごきげんよう! Party Night
 愛してる
 上を向いて唄おう
 Sure Dance
Shake Hip!

 
 Shake Hip!は、vol.1のものとはバージョン違い。セルフカバーもの。
 愛してる、はレコード大賞受賞曲「君がいるだけで」のカップリング。「君がいるだけで」も嫌いじゃなかったんですが、当時あちこちでやたらと流れていたので、あえてこのテープに入れなかった模様。
 A面は、ライブものが多いです。なんですかこれは、なんて最高に盛り上がる。

 「ごきげんよう! Party Night」は、大晦日のレコード大賞で「君が~」が受賞したとき、番組のエンディングで米米クラブ自身が演奏しました。大賞受賞者が、発表直後のエンディングで自身の(しかもアルバムの)曲を演奏するなんて前代未聞だったと思います。観ていて、「浮いているなぁ・・・。」と思ったのを覚えています。だって、他の各賞受賞者も花束持って立っているんだし。演歌の人なんて、気の毒だったなぁ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

米米クラブ~MY BEST vol.1 [昔作ったMY BEST TAPE]

 kashiさんのブログ(http://blog.so-net.ne.jp/kashikashi/2005-02-27)に、「愛してる」の記事があったので、米米のテープを発掘してみました。
 もう10年ぐらい経つでしょうか、お正月に、NHK-BSで米米のライブ連続特集(確か五夜連続)がありました。それをねばり強く全部録画し、繰り返し観たものです。
(そういえば、あの番組はなんと8ミリビデオにとってある・・・。はやくDVDに焼かないと観られなくなる・・・。)

 そんな頃作ったテープが、これです。(正確には1993年8月製作)
 まだ、「君がいるだけで」「愛してる」は入っていません。(発売前?)

side A

 A.M.A.
 (これはホーンセクションのB.H.Bのアルバムから。確か、上記の番組のテーマ曲だった)
 浪漫飛行
 SHAKE HIP
 PEEPING TOM
 PARADAISE
 SIMPLE MIND
 MY SWEET SHOW TIME

side B

 僕等のスーパーヒーロー
 KOMEKOME WAR
 JUST U
 愛 KNOW マジック
 I CAN BE
 加油
 宴(MOON LIGHT MARCH) 

P.S. 今聴いてみると、すごくホーンセクション(ビッグホーンズビー)が格好いいです。個人的には、「愛 KNOW マジック」「浪漫飛行」「JUST U」がベスト3です。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

松田聖子~MY BEST(1985年以前) [昔作ったMY BEST TAPE]

 昔作ったMY BEST TAPE 第二弾!
 1985年以前と言えば、松田聖子!!

 デビューアルバムから、1985年発売の「The 9thWave」まで、アルバムは(ベスト版も含め)全部買いました。あの頃の松田聖子は凄かったです。アルバムの中の曲も、「捨てる曲」が全くなく、財津和夫だの大瀧詠一だの甲斐よしひろだの、当時のトップミュージシャンがシングルカットもされない曲を提供してました。だから、今聴いても純粋に素晴らしい曲ばかりです。
 今回、松田聖子のオフィシャル・ウェブサイト  http://www.seikomatsuda.net/  の中の、ディスコグラフィーを見て驚いたことは、先に書いた「The 9thWave」(1985年)以降は、ただの1枚も知らない(持ってないではなく)ことです。そりゃ、有名なシングル曲は何曲か知ってますが、アルバムはジャケットにさえ心当たりがありません。思い切りが良いというか、薄情者というか・・・。

 というわけで、MY BEST TAPE です。

 side A
冬の妖精
  Bitter Sweet Lollipops
  未来の花嫁
  ハートのイアリング
  一千一秒物語
  制服
  流星ナイト
  Happy Sunday
 チェリー・ブラッサム
  Canary
  黄色いカーディガン

 side B
夏の扉
  Only My Love
  マドラスチェックの恋人
  雨のリゾート
  ハートでRock
  Love Song
  天使のウインク
  蒼いフォトグラフ
  ボン・ボヤージュ
  ひまわりの丘
  赤いスイートピー   


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(3) 
共通テーマ:音楽

SOUTHERN ALL STARS MY BEST (1985以前編)  [昔作ったMY BEST TAPE]

 いつの頃からか、自分の好きな曲を集めて、「MY BEST」とか「FAVORITE SONGS」とかいうカセットテープをつくるのが趣味になりました。インスタントレタリングシールを画材屋さんで買ってきて、一文字一文字写してカセットレーベルを作り・・・。その数十本。今、それらのレーベルを眺めてみると、まさに自分史、私的名曲集といえます。

 さて、その中でも最強(なぜ強いのかと言う議論は置いといて)の一本は、「サザンオールスターズ MY BEST」です。いつ作ったのか思い出せませんが、テープはソニーのUX90、ハイポジションであるから、多少お金のある時代でしょうか?
 収録曲から言うと1985年以前、2枚組アルバム「KAMAKURA」まで、ということになります。
 
 side.A
   お願いD.J.
   いなせなロコモーション
   涙のアベニュー
   My Foreplay Music
マチルダBaby
   シャ・ラ・ラ
   ラチエン通りのシスター
   ミス・ブランニューディ
   松田の子守唄
   旅姿六人衆
   Melody
 side.B
勝手にシンドバッド
   匂艶 The Night Club
   素顔で踊らせて
   Bye Bye My Love
   思い過ごしも恋のうち
   Oh!クラウディア
   YaYa~あの時代を忘れない
   栞のテーマ
   夕方 Hold On Me
悲しみはメリーゴーランド
   いとしのエリー

 このテープのおかげで、この二日間、通勤の車(往復3時間弱)では、ほとんど眠くなりません。
(特に 「夕方 Hold On Me」の功績は大!)


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
昔作ったMY BEST TAPE ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。