So-net無料ブログ作成
お返事記事 ブログトップ

風呂の中での過ごし方・・・「なんといっても朝風呂が気持ちよいのではなかろうか」のお返事記事 [お返事記事]

なんといっても朝風呂が気持ちよいのではなかろうか

へのコメント、NICE!ありがとうございました。(いつの記事か忘れるほど昔ですが・・・。)

長風呂で知られる我が賢明なる妻が、
「風呂の中で観ることができるテレビが欲しい」
と本気で語っていたことがありました。

確かに、お風呂にゆったり入るだけの余裕があるときには
テレビを観るとかDVDを鑑賞するとか
そういう気分にもなります。

私は、といえば
ぼーっとしています。
ひたすら目を閉じています。(人はそれを睡眠と呼ぶかもしれません。)

本当は、本でも読みたいところですが
視力が、あきれるほど悪いので
あきらめています。

めがねで入浴すると
めがねに傷が付きやすいということを教わりましたので。
温泉には、かけっぱなしで入ってますけど。

実家に住んでいる頃は
風呂場の位置が隣家と離れていたせいか
よく歌を歌ってましたっけ。(風呂場って、エコーがきいて上手く聞こえるんですよね。)

話は戻って
ぼーっとしていると、いろんなことが頭に浮かびます。
思考がどんどん飛んで、いろんなことを思いつきます。(人はそれを夢を見ていると呼ぶかも。)

で、それらは、すぐにきれいさっぱり忘れられる運命にあります。
頭の中の掃除をしている、ってかんじでしょうか?
よく分かりませんが。

こんな感じのは
時間に余裕のある休日の朝しかできません。
普段は入浴というより、食器洗い機モードですので。

みなさんは、入浴中、何をしていますか???
(そりゃ、お風呂につかっているだろうし、体を洗っているのでしょうが・・・。
もちろん、そういうことではなく・・・。)

追伸 私の父は、ぬれても平気なラジカセを買って
風呂の中で般若心経を聴いてました。
家族の反応は微妙でしたが・・・・・。


nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

引退試合・・・「ドラゴンズの川相選手が引退します」へのお返事記事 [お返事記事]

ドラゴンズの川相選手が引退します

へのコメント&NICE!をありがとうございました。

私事ですが、先日、長男が少年野球を引退しました。
小6ですので、秋の大会で引退です。
4年間、毎週土日は野球に明け暮れていました。

引退試合は、地区の決勝で
大差で負けました。
それでも最後までがんばっている姿に感動を覚えました。

川相選手の引退をはじめ、
シンジョウの引退、阪神の片岡の引退など
今年も多くの選手がユニフォームを脱ぎます。

私の記憶に残っているのは
やはり長嶋茂雄の引退試合。
学校から走って帰って来ましたっけ。

ダブルヘッダーの中日戦。
その年はV9していた巨人が優勝を逃した年で、
与那嶺監督の中日が優勝しました。(ちなみに星野さん、バリバリ投げてました。)

優勝決定後の消化試合なので
日本シリーズを控えた中日はメンバーを落としてましたが、
巨人はV9全盛時のベストオーダーでした。
(柴田、高田、王、長嶋、末次、黒江、土井、森、堀内・・・スラスラ言えます。)

長嶋はその試合で、444本目のホームランを打ったんですよね。
最終打席は、ゲッツー。
そして、引退セレモニーでの例の「永遠に不滅です!」

感動しました。
ちなみに長嶋さん、久しぶりに巨人のOB会に出席したそうですね。
順調に回復しておられるみたいで、ひと安心です。

現監督の原辰徳さんの引退試合では
私は文字通り泣きました。
不遇だったからねぇ。いろいろと。

広島戦で、たしか原より年上の大野投手が
原の打席だけ出てきたんですよね。
そして「私の夢には、続きがあります・・・」という挨拶。

いい夢を見せてあげたかったんだけどなぁ。
監督生活は、あんまり幸せではないような・・・。
小笠原や門倉が入って負けたら、また叩かれるんだろうなぁ。

・・・という、とても個人的な昔話でした。




nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

はじめてのチュウ・・・「わたしのカラオケ史」へのお返事記事 [お返事記事]

 みなさま、

わたしのカラオケ史

へのコメント&NICE!をありがとうございました。

 こうして、お返事を記事にして済ませてしまうことをお許しください。
 私が忙しいというより、ソネットが重いんですもの。(パソコンの性能のせい?)
 コメント一つ入れるのに、えらく時間がかかるんですもの。
 えぇい、それなら、踊ってしまえ・・・(というギャグが、昔、欽ちゃんの週刊欽曜日という番組でありましたが、どなたか覚えてらっしゃいますか?)ではなく、記事にしてしまえ。それなら一回ですむじゃん・・・、という都合の良い理屈を考え出したわけです。

 さて、カラオケですが、長男が小さい頃、カラオケボックスに連れて行ったことがあります。
 その時歌ったのが、名曲「はじめてのチュウ」(by.あんしんパパ)。
 アニメ・キテレツ大百科のテーマ曲でした。かつて、その番組を毎週観ていたものですから。

 これは知る人ぞ知る名曲で、たしか、TOKIOもカバーしてなかったかな?

はじめてのチュウ

はじめてのチュウ

  • アーティスト: 実川俊晴, カラオケ, あんしんパパ
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1995/11/01
  • メディア: CD


こんな人たちもカバーしてます。

はじめてのチュウ

はじめてのチュウ

  • アーティスト: LUV and SOUL, 実川俊晴, トーマス・マッケルロイ, デヴィッド・フォスター, 阿部潤, 宮地大輔, 大野裕一
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 2001/11/21
  • メディア: CD

 この歌は、もともと音声を変えてレコーディングしているのですが、(あの、天国から来たヨッパライの感じ。おらはしんじまっただぁ・・・ってやつの。)それを真似て、超・裏声で歌ったら、長男に好評でした。今でも時々、「やって」といわれます。
 私の家では、思い出の一曲です。
 
 天使の声は出なくても、こういう声は出せるのでした。
 ・・・とまあ、お返事記事にはならなかったような、なったような・・・。

追伸 曲を聴きたい人、こちらへどうぞ!
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/calgg/hanahachi/hajichu6.html (はじめてのチュウ公式HP)
映像を観たい人、こちらへ!
http://www.youtube.com/watch?v=EUKHetnXsfQ


nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
お返事記事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。