So-net無料ブログ作成
検索選択
最近作ったベストCD ブログトップ

桑田佳祐氏はその後どうだろうか? [最近作ったベストCD]

  5ヶ月ぶりです。

  こういう更新ペースに慣れてしまうと、それはそれでいい感じです。

  昔なじみのみなさん、お元気でしょうか?

 

   さて、我が茅ヶ崎のスター、桑田佳祐氏の話題です。

  例の食道ガン騒ぎのとき、私はちょうど街を歩いておりました。

  そしたら、偶然見た街の電気屋さんのテレビに「桑田佳祐 食道ガン!」のテロップが。

 

  驚きましたとも。

  桑田氏だけは病気になんかならない、と勝手に決めておりましたから。

  亡き清四郎さんのことが頭をよぎりました。

 

  その週末、FMで桑田氏がやっている番組で、桑田氏本人が今回の事について語りました。

  私はリアルタイムで聴きました。

  ちょっと目頭が熱くなりました。

 

  あれからもう2ヶ月たち、手術も成功し、

  立派に退院し、復帰に向けて静養中。

  本当によかったよかった。

 

  今回のことで、確かめられたことは

   私たちの世代にとってサザンや桑田氏は、とても大事なアーティストなんだということ。

  今さらのようにしみじみと感じられました。

 

  さて、そこで、

  久し振りにマイベストCDを作りました。

  サザンや桑田氏の、湘南ソング(大変ベタな感じで恐縮です。)集。

  0.   EBOSHI  RADIO  STATION ・・・えぼしだから

     ↓ これに入ってます!

東京

東京

  • アーティスト: 桑田佳祐,TOMMY SNYDER,THE BALDING COMPANY
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2002/06/26
  • メディア: CD
  1.  希望の轍                ・・・烏帽子ラインだから 
  2.  勝手にシンドバッド         ・・・江ノ島が見えてきたから
  3.  夜風のオン・ザ・ビーチ       ・・・辻堂は珍しいから
  4.  茅ケ崎に背を向けて         ・・・茅ヶ崎に背を向けてるから
  5.  ラチエン通りのシスター       ・・・ラチエン通りは実在するから
  6.  夏をあきらめて            ・・・江ノ島が遠くに見えるから
  7.  君こそスターだ            ・・・稲村ヶ崎は今日も雨だから
  8.  SEA SIDE WOMAN BLUES        ・・・片瀬川とか渚橋とか嬉しいから 
  9.  HOTEL PACIFIC          ・・・今はマンションだけど
  10.   夕陽に別れを告げて ~メリーゴーランド   ・・・鎌倉学園だから      
  11.  八月の詩                ・・・今夜茅ヶ崎に帰るから
  12.  鎌倉物語               ・・・原さんは横浜の方ですが
  13.  稲村ジェーン             ・・・サントラは格好良かったから
  14.  MY LITTLE HOMETOWN   ・・・浜降祭のかけ声が入っているから 

  風の詩を聴かせて  ← これに入ってます。

風の詩を聴かせて

  • アーティスト: 桑田佳祐,山本拓夫
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2007/08/22
  • メディア: CD

  

 

 


nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

桜ソング大全集 [最近作ったベストCD]

 さきほどネット巡りをしていたら
 こんな記事を発見しました。
 
桜ソングが愛される理由『心に残る桜ソングNo.1は!?』
http://news.oricon.co.jp/omr/060322_01.html

 これを読んで、私の血が騒ぎました。
 なぜなら、二年ほど前、こういうテーマのCDを編集したことがあるからです。
 (正確には、前半が桜ソングで、後半がお別れソング。その頃ちょうど職場の異動があったので。)

 あれから月日が経ち、
 桜ソングも次々と登場しました。
 極端なことを言えば、毎年一曲は、すばらしい桜ソングが発表される感じ。

 そこで!
 桜ソングのCDをバージョンアップして
 新たなCDを作る決意を固めた次第です。

1 さくら(独唱)(森山 直太朗)

さくら

さくら

 春のお別れといえばこの一曲。桜メドレーの第一曲です。
 独唱も合唱もありますが、やはり独唱が良いかと・・・。
 この曲はきっと、スタンダードになるのでしょうね。古くからあるあの「さくら」を押しのけて。

2 桜の隠す別れ道 (平川地一丁目)

桜の隠す別れ道

桜の隠す別れ道

  • アーティスト: 平川地一丁目, 林龍之介, 斉藤和義, 山崎ハコ
  • 出版社/メーカー: DefSTAR RECORDS
  • 発売日: 2004/02/18
  • メディア: CD


桜の隠す別れ道 (CCCD)

桜の隠す別れ道 (CCCD)

  • アーティスト: 平川地一丁目, 林龍之介, 斉藤和義, 山崎ハコ
  • 出版社/メーカー: DefSTAR RECORDS
  • 発売日: 2004/02/18
  • メディア: CD

この兄弟デュオ(!)は、古いフォークのような味わいがセールスポイント。妻のお気に入りです。
 たしか今春中学を卒業したばかりの弟さんの好きなアーティストは五輪真弓だそうで、テレビでも「少女」を演奏してました。二人でオフコースの「秋の気配」をハモってもいました。

3 桜坂 (福山 雅治)

桜坂

桜坂

  • アーティスト: 福山雅治, 坪倉唯子, MISA NAKAYAMA, 山根麻衣, 小倉博和, 富田素弘, NAOKI TAKAO, CHIHARU MIKUZUKI, 鎌田ジョージ, 松永俊弥, 吉川忠英
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル
  • 発売日: 2000/04/26
  • メディア: CD

 歌い方が気障でいやだいやだといいながら、結局入れてしまった桜メドレー第三弾。この曲はスタンダードを作ろうっていうことでできたんだそうです。最初からスタンダードねらいってのも、すごい話です。同じ事務所の桑田佳祐は、やられた!と思ったらしいです。もちろんよい曲ですが。

4 桜 (河口 恭吾)

桜

  • アーティスト: 河口恭吾, 河口京吾, 武藤良明, 深町純, 清水泰明
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2003/12/10
  • メディア: CD

 本当は、ピアノバージョンの方が良いんです。でもそっちは7分以上もあるので、涙をのんでこっちにしました。レンタルビデオ屋で何度も何度も繰り返し流れるので、ついメロディーを覚えてしまって、さんざん気になった末、不覚にも買ってしまったという、宣伝業界に協力的な私でした。

5 チェリー (スピッツ)

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection (初回限定盤8cmCD付)

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection (初回限定盤8cmCD付)

  • アーティスト: スピッツ, 草野正宗, 笹路正徳
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2006/03/25
  • メディア: CD

 うちの息子のお気に入り。油断していると、車で何十回も繰り返して聴いてしまいます。しかも、一人でハモっています。これって、すごいことだと思います。さて、お気づきのようにこれも立派な桜メドレー。歌詞の一つ一つが、結構意味深いすばらしい曲です。

6 さくら (ケツメイシ)

さくら

さくら

  • アーティスト: ケツメイシ, Naoki-t, YANAGIMAN
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 2005/02/16
  • メディア: CD

 この曲のPVが好きでした。ちょっとした短編小説のような味わいがあります。
 詞がいいんですよね。なんだかちょっと、ジャクソンブラウンみたいな感じで。(分かります?)
 何度でも何度でも聴き直したくなる一曲です。

7 桜 (コブクロ)

桜 Spring Package

桜 Spring Package

  • アーティスト: コブクロ, 小渕健太郎, 黒田俊介, 21STREETリスナーの皆さん
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/02/08
  • メディア: CD

 「咲くラブ~」には参りました。なるほどそう言っているのか。昨年の紅白歌合戦の歌詞字幕で知りました。名曲ですよね。この曲も、長く歌われるはずです。余談ですが、個人的には昨年の紅白で、この人たちが一番格好良かったと思います。一昨年は「ゆず」でしたが。

8 チェリーブラッサム (松田聖子)

シルエット

シルエット

  • アーティスト: 松田聖子
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1991/05/15
  • メディア: CD

 どこかで書きましたが、私は、聖子ファンでした。だから、桜ソングといえばこの曲。財津和夫の曲。松本隆の曲。楽曲としても素晴らしいです。「つばめがとぶっ」のところのメロディなんて、背筋に電流が通りましたもの(当時)。単なるアイドル曲じゃないですよねぇ。(個人的見解)

9 花唄 ( TOKIO)

花唄

花唄

  • アーティスト: TOKIO, TAKESHI, 島田昌典, HIKARI, KAM
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル
  • 発売日: 2002/03/06
  • メディア: CD

 ジャニーズは時々素晴らしい曲を出すので油断ならない、と誰かも言ってました。その通りだと思います。スマップの曲でもTOKIOの曲でもそうです。TOKIOは特に、春先によい曲を出すような気がするのは私だけ?この曲は若者からおじさんまで、みんなに対する応援ソングです。

10 SAKURA ( いきものがかり)

SAKURA

SAKURA

  • アーティスト: いきものがかり, 水野良樹, 島田昌典, 山下穂尊, 亀田誠治, 荒井由実, 江口亮
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2006/03/15
  • メディア: CD

 最近知った曲。WBC決勝の合間にコマーシャルで流れていたんだそうです。私はひょんな事から耳にしたのですが、サビが耳から離れませんでした。まるで、仲間ゆきえとダウンローズの例の「あの曲」みたいに・・・。桜ソングの「今年の一曲」になるかもしれませんね。

11 さくら(フォーク・クルセダーズ)

ザ・フォーク・クルセダーズ 新結成記念 解散音楽會

ザ・フォーク・クルセダーズ 新結成記念 解散音楽會

  • アーティスト: ザ・フォーク・クルセダーズ
  • 出版社/メーカー: ドリーミュージック
  • 発売日: 2003/01/01
  • メディア: CD

 2002年に限定再結成したときのフォークル(坂崎幸之助・参加)の一回だけのライブで、アンコールの最後に演奏されたバージョン。加藤和彦と坂崎さんがレッドツェッペリンの「天国の階段」のイントロをギターでやりはじめたので、何が始まるのかと思ったら、
「さぁくぅらぁ~、さぁくぅらぁ~、見にゆぅかぁん~・・・」と、これだけ。
 なんだかよかった!

 
 以前作ったCDだと、後半は「お別れソング」が並んでいたのですが、
 今回は省略。
 また別の機会にご紹介できれば、と思います。


nice!(12)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今年のクリスマスCDは二枚組で・・・  [最近作ったベストCD]

 このところ、クリスマスソングネタが続いていますが、
「だって好きなんだからしょうがないじゃん!」
ということで、あと一回だけおつきあい願います。

 本当はこの20年間に作ったテープ・MD・CDを全て紹介しようかと思ったのですが
そりゃ嫌われるだろうということで自重しました。

 初めてクリスマス・テープを作ったのが1986年のクリスマス。
 今年でちょうど20作目になります。
 そこで、記念事業といたしまして、今までに集めた曲を再編集して
2枚組CDを作ってみました。
(でも、車で聞くのは、昔作ったテープだったりする・・・。)

 稲垣潤一がないじゃん!
 ビーチボーイズのは?バンド・エイドは?
 矢沢永吉は?マライアは?浜省は?

というように、異論のある方もいらっしゃるでしょうが、
そこはそれ、今の気分ということで、お許し下さい。
 ダウンタウンの浜ちゃんとマッキーの「チキンライス」という曲もありました。
 あの曲の「きょうはぁ~クリスマスっ!」というフレーズが頭にこびりついて離れないので
よほど入れようかと思ったのですが、自重しました。
 本当は、桑田佳祐withフレンズの「KISSIN’CHRISTMAS」を入れたいのですが
あれをデジタル化するにはまだまだ時間がかかりそうです。
(この3日間で、100回以上聴きました。)


Christmas Time CD-1 

WHITE CHRISTMAS (山下達郎)
Christmas Time  (Bryan Adams)
クリスマス イヴ (山下達郎)
恋人がサンタクロース(松任谷由実)
すてきなホリディ (竹内まりや)
Merry Cristmas To You (小林明子 辛島美登里 永井真理子 麗美)
今年の冬(松本英子・槇原敬之)
雪のクリスマス(DREAMS COME TRUE)
PEARL-WHITE EVE(松田聖子)
サイレント イヴ(辛島美登里)
白い恋人達(桑田佳祐)
あたらしい愛の歌~メリーメリークリスマス(ウルフルズ)
いとしいひとへ~Merry Christmas~(大黒摩季)
北風~君にとどきますように(槇原敬之)
CHRISTMAS TIME FOREVER(サザンオールスターズ)
Christmas Time Again(Extreme)
SILENT NIGHT (BOYZ Ⅱ MEN)
Happy Xmas (War Is Over) (John Lennon)

Christmas Time CD-2 

THE CHRISTMAS SONG (永井真理子 辛島美登里 麗美 小林明子)
クリスマスタイム イン ブル-【聖なる夜に口笛吹いて】(佐野元春)
Jingle Bell Rock (Daryl Hall&John Oates)
サンタと天使が笑う夜 (THE DREAMS COME TRUE)
WONDERFUL CHRISTMAS TIME (PAUL McCARTNEY)
Funky Christmas(中原めいこ)
I WISH IT COULD BE CHRISTMAS EVERYDAY (ROY WOOD & WIZZARD)
恋人がサンタクロ-ス (奥居香 WITH 渡瀬マキ)
LAST CHRISTMAS   (WHAM!)
ロッヂで待つクリスマス (松任谷由実)
STEP INTO THE CHRISTMAS (ELTON JOHN)
クリスマスの夜(岡村孝子)
Song of X'smap(SMAP)
白い雪とシャンパンとX’mas SONG(ザ・ブリリアント・グリーン)
PLEASE COME HOME FOR CHRISTMAS (THE EAGLES)
CHRISTMAS SONG (GILBERT O'SULLIVAN)
Silent Night (山下達郎)
THE CHRISTMAS SONG(NAT KING COLE)

 エクストリームの「Christmas Time Again」は素晴らしくドラマチックな曲。
 全盛期のクイーンを思い起こしてしまうのは、私だけ?

 今年の冬(松本英子・槇原敬之)はも素晴らしいです。
 一編の詩を見ているみたいな・・・。

 ロイ・ウッドのI WISH IT COULD BE CHRISTMAS EVERYDAY は、
無条件で楽しい曲。(フィルスペクターのクリスマスアルバムより)
 
 Song of X'smap(SMAP)は、意外と、案外、結構、それなりに、存外・・・(以下略)
いい曲なんですよ・・・。(本当)

 それでは、すてきなクリスマス・イブをお過ごし下さい・・・。
 メリー・・・クリスマス!!! 

 


nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

九月の名曲選~September Song [最近作ったベストCD]

 懸案だった九月の名曲特集づくりにようやく着手した。
 とはいっても、曲名に「九月」「セプテンバー」が入っている曲はそう多くない。
 苦労した。

九月の風~通り過ぎた夏 松岡直也&Wesing
九月の雨    太田裕美
セプテンバー アースウィンドファイヤー
すみれセプテンバー・ラブ  一風堂
セプテンバー チューリップ
九月には帰らない 松任谷由実
セプテンバー 竹内まりや
九月の雨 宮本浩次
九月のフォトグラフ 山本達彦
九月になったのに RCサクセション
夏の終わり 浜田省吾

 最後の曲は、厳密には「九月」ではないが是非入れたかったので加えてみた。
 この中でどれか一曲といわれたら太田裕美かなぁ。
 実は、すごくファンでした。

太田裕美 Singles1974~1978

太田裕美 Singles1974~1978


 アルバム持ってました。
 木綿のハンカチーフやしあわせ未満のシングル持ってました。
 TBSラジオのヤングタウン東京も聴いてました。

 松岡直也さんのラテンフュージョンも
 一時期よく聴いてました。
 九月の海に似合う一曲です。

 ユーミン、チューリップ、達郎夫人は
 もう説明不要でしょう。
 あの頃、まりやさんはアイドルというスタンスでした。

 さあ、早く作って、通勤中に聴こうっと・・・。

 (カテゴリーは「最近作った」になってますが、
  事実上は「近々作る予定の・・・」です)


nice!(7)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽
最近作ったベストCD ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。