So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「風たちぬ」の「絵」に感動する [世間話]

 ジブリの「風たちぬ」を観ました。

 なんといっても、一枚一枚の「絵」がすばらしく、月並みですが感動しました。

 特に、エンドロール(「ひこうき雲」が流れている間)の絵には、一枚一枚見入ってしまいました。

 「そこに行ってみたい」と思いました。(特に、あのホテルには行きたい。)

 

 これからご覧になる方も多かろうと思うので、ストーリーとはあまり関係ない感想を。
 

 ①主人公の声をあてた某監督の台詞回し。最初は違和感大だったのが、エンディングではまったく違和感なくなっていたことに驚く。


 ②ヒロインの晴れ姿は、なんとなく「犬夜叉」の「桔梗」っぽく、凛としてきれいだった。(マニアックな話だが。)

 ③「ひこうき雲」は、やっぱり素晴らしい。きっとしばらく頭から離れないであろう。

 

風立ちぬ スタジオジブリ絵コンテ全集19

風立ちぬ スタジオジブリ絵コンテ全集19

  • 作者: 宮崎駿
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2013/07/31
  • メディア: 単行本


ジ・アート・オブ 風立ちぬ (ジブリTHE ARTシリーズ)

ジ・アート・オブ 風立ちぬ (ジブリTHE ARTシリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2013/07/24
  • メディア: 大型本


nice!(18)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

太田裕美の「オレンジ・ギャルゥ・・・」 [私的名曲大全]

先ほど回転寿司に行ったら、

いわゆる懐メロ集が流れていました。

山口百恵(ひと夏の経験)さんとか、岩崎宏美さん(ロマンス)、高田みづえさん(硝子坂)とか、

つまりはそういう感じの。

マグロ三昧とかサーモン三昧とか、そういうメニューを味わっていたら

流れてきたのが

「君は光のオレンジ・ギャルゥ」

という、太田裕美さんの「南風」。

今はなき(と思われる)「キリンオレンジ」のCMで流れていた曲。

子どものころ炭酸がやや苦手だった私は

ファンタ・オレンジより、キリン・オレンジ派でした。

それにしても「ギャル」って。

なにしろ、「光の」「オレンジ」「太田裕美」ですからね。

今の「ギャル」とはややイメージが違う、爽やかな言葉だったのかもしれませんね。

↓ 「南風」 試聴できます。

GOLDEN☆BEST 太田裕美

GOLDEN☆BEST 太田裕美

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックダイレクト
  • 発売日: 2011/06/29
  • メディア: CD



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

そう言われましても… [世間話]

image.jpg
新橋SL広場で見かけた看板。
そう言われましても、困ります…。


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハートカクテル的な、とあるカフェの話。 [世間話]

茅ヶ崎にあるカフェ。
ハートカクテルに出てくるジェシイの店みたい…と言っても、大方の人は途方に暮れるであろう。
image.jpg

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

八神純子に驚く [私的名曲大全]

ちょっと前に各局でロングな音楽番組をやっていました。

その中で某局(「にっぽんの歌」を年末にやる、あの局)だけは、ジャニーズもAKBも出さず

どっちかというと、ある一定年齢より上の人々対象の

気合の入った渋めの番組を流しておりました。

で、八神純子さん、「みずいろの雨」、熱唱。

私の記憶が確かならば(というフレーズも今は昔か)

もう五十代半ばのはず。

でも、声が出る出る、あの頃のまま。

彼女が「ザ・ベストテン」に初出場したときのことを覚えている私なので

「かい・・・かん」(by薬師丸ひろ子、というフレーズも今は昔だ)

でした。

で、「そういえば久保田早紀@異邦人 はどうしてるかな?そうそう、小坂明子@あなた は?」

などと、しばらく一人脳内カラオケに興じておりました。


↓ このリンクで試聴可。

素顔の私

素顔の私

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2010/06/16
  • メディア: CD


 

 

 

 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「ひこうき雲」の一撃で泣ける [私的名曲大全]

ここのところ、毎月一本映画を観ています。

すると、ここのところ、映画前の宣伝で宮崎駿作品「風たちぬ」の予告映像(4分間の)が流れます。

つまり、ここのところ、ユーミンの「ひこうき雲」をフルで聴いているということになります。

 

そしてこの予告映像の一撃で、私の目頭が熱くなります。

8月の一本は、これにしようと思っています。

 宮崎駿監督自身が初めて自分の作品で号泣したというし。

 

それにしても、16歳でこの曲を作ったユーミン、恐るべし。

デビューアルバムで、これとか「紙ヒコーキ」とか「雨の街を」とか「曇り空」とか・・・。

コンセプトアルバムっぽい曲揃え。

ユーミン、恐るべし。 

 

ひこうき雲

ひこうき雲

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI Records Japan
  • 発売日: 2000/04/26
  • メディア: CD


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「真夏の方程式」を解くのに時間を忘れる [世間話]

話題の「真夏の方程式」を観ました。

登場人物に多少の変更がありましたが、ストーリーやセリフは原作忠実型。

風景描写も、なんとなく私のイメージ通り。

最初は違和感のあった福山ガリレオ先生も、

もはや「寅さん@渥美清」「名探偵ポアロ@デビット・スーシェ」状態。

 

ラストシーンまで、

月並みな言葉で言うなら「あっという間」でした。

結末を知っているのに、全く飽きなかったというか

ポップコーンのラージサイズ(ハーフ&ハーフ)がなくなるのに気付かなかったというか

とにかく時間を忘れました。

 

原作の結末には、いろいろご意見があろうかと思います。

この「方程式」は、結局まだ解けていない、という位置づけなんでしょうか。

そもそもこれは「方程式」なんでしょうか。

そんなことを考えて、帰宅後、原作を再読しました。

真夏の方程式 (文春文庫)

真夏の方程式 (文春文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2013/05/10
  • メディア: 文庫

 


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

神様お願い的気分。 [世間話]

サザンの復活に多少なりともテンションが上がった我が家では、

サザンオールスターズ応援団(ファンクラブ)に今さら入会し、

茅ヶ崎LIVEのチケット獲得を目指すこととなりました。

ということで、茅ヶ崎サザン通り商店街はサザン神社に参拝。

ひとつ、お願いします。

941155_313901345412466_38735440_n.jpg

神様お願い! (MEG-CD)

神様お願い! (MEG-CD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 株式会社ミュージックグリッド
  • メディア: CD



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペヤングやガッテンが本業ではない [落語]

思い切って

ミスターペヤングまたはマスターガッテンこと

立川志の輔師匠のDVDボックスを買いました。

老後の楽しみが、またひとつ増えました。

お勧めは「ガラガラ」。

多少不機嫌な気持ちになっている方でも、笑えると思います。

 

志の輔らくご in PARCO 2006-2012[DVD BOX] (<DVD>)

志の輔らくご in PARCO 2006-2012[DVD BOX] (<DVD>)

  • 作者: 立川志の輔
  • 出版社/メーカー: パルコ
  • 発売日: 2013/02/15
  • メディア: DVD-ROM



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

眺めるクスリ [三行ブログ]

ある日ある時の「海」。

何の変哲もひねりもない風景。

眺めるだけで効くクスリ。

1004771_317868255015775_1615129202_n.jpg


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。