So-net無料ブログ作成
検索選択

「風たちぬ」の「絵」に感動する [世間話]

 ジブリの「風たちぬ」を観ました。

 なんといっても、一枚一枚の「絵」がすばらしく、月並みですが感動しました。

 特に、エンドロール(「ひこうき雲」が流れている間)の絵には、一枚一枚見入ってしまいました。

 「そこに行ってみたい」と思いました。(特に、あのホテルには行きたい。)

 

 これからご覧になる方も多かろうと思うので、ストーリーとはあまり関係ない感想を。
 

 ①主人公の声をあてた某監督の台詞回し。最初は違和感大だったのが、エンディングではまったく違和感なくなっていたことに驚く。


 ②ヒロインの晴れ姿は、なんとなく「犬夜叉」の「桔梗」っぽく、凛としてきれいだった。(マニアックな話だが。)

 ③「ひこうき雲」は、やっぱり素晴らしい。きっとしばらく頭から離れないであろう。

 

風立ちぬ スタジオジブリ絵コンテ全集19

風立ちぬ スタジオジブリ絵コンテ全集19


ジ・アート・オブ 風立ちぬ (ジブリTHE ARTシリーズ)

ジ・アート・オブ 風立ちぬ (ジブリTHE ARTシリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2013/07/24
  • メディア: 大型本


nice!(18)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 18

コメント 1

kimiko

ひこうき雲”ホントすてきな曲ですよね~♪
予告でこのメロディー流れるたび、ああ観たい~~って。。^^
by kimiko (2013-08-08 05:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。