So-net無料ブログ作成
検索選択

「真夏の方程式」を解くのに時間を忘れる [世間話]

話題の「真夏の方程式」を観ました。

登場人物に多少の変更がありましたが、ストーリーやセリフは原作忠実型。

風景描写も、なんとなく私のイメージ通り。

最初は違和感のあった福山ガリレオ先生も、

もはや「寅さん@渥美清」「名探偵ポアロ@デビット・スーシェ」状態。

 

ラストシーンまで、

月並みな言葉で言うなら「あっという間」でした。

結末を知っているのに、全く飽きなかったというか

ポップコーンのラージサイズ(ハーフ&ハーフ)がなくなるのに気付かなかったというか

とにかく時間を忘れました。

 

原作の結末には、いろいろご意見があろうかと思います。

この「方程式」は、結局まだ解けていない、という位置づけなんでしょうか。

そもそもこれは「方程式」なんでしょうか。

そんなことを考えて、帰宅後、原作を再読しました。

真夏の方程式 (文春文庫)

真夏の方程式 (文春文庫)

 


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 3

神崎和幸

こんにちは。

自分も「真夏の方程式」読みましたよ。
面白かったので、映画も観に行こうと思っています。
今から楽しみです。
by 神崎和幸 (2013-07-15 18:17) 

yacco71

お邪魔します~☆

本を読んだあとに映画を観ても
最後まで気が抜けない~!!ってすごい!!
わたしも、つい最近、原作を読み終わって、映画を見たいなぁ~♪
でも、結果が解ってるからどうなのだろぉ?って思ったけれど
その心配はないみたいですねぇ~(´∀`*)
by yacco71 (2013-07-17 12:51) 

Yuseum

こちらでは、ごぶさたしています。

先日、映画を見に行きました。
原作は未読ですが、日本のミステリでは珍しい結末の付け方だと思いました。
あと、海が綺麗でしたね〜♪
by Yuseum (2013-07-17 16:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。